出会い系アプリで割り切りするリスクはとんでもなく高まっています。

最近の大手出会い系アプリの動きがかなり末期的です。何故なら、昔なら当たり前のように行われていた成人男女同士の割り切り出会いにまで、警察のガサ入れが入っているからです。

ヤバいことですよね?普通に掲示板でサポを求めている成人女性に条件などを聞いて待ち合わせてラブホでセックスするだけで、警察に逮捕されるケースが出ているのですから。

噂では50過ぎのセミプロ女が直近で売春の罪で逮捕されたらしいです。

彼女は大手出会いアプリのアダルト掲示板にて男を募集して割り切り相手を見つけた。しかし、何故かその情報を警察が見つけて捜査対象に。

見事に売春した女は警察に捕まり見せしめとしてネットニュースにまで報道されてしまった。

私は大手出会いアプリは確実に警察に潰されようとしているのだと思います。これは、ハッピーメールの社長が逮捕された辺りから顕著にその動きが見られます。

大体にして、割り切りや援助交際なんてのは、むしろTwitterやソーシャルメディアの方が圧倒的に行っている素人女性か多いんですよ?

でも、Twitterやソーシャルメディアでは割り切りや援助交際に関するやり取りが事実上放置されているのです。

私は現状の大手出会いアプリにおいて自ら女性に対して割り切りや援助交際を持ち掛けるのは自殺行為だと確信しています。

かつてないレベルで今時の出会いアプリにはサイバーポリスなどの目が光っており、少しでも見せしめのネタになりそうなやり取りであれば、オトリ捜査を使ってでも獲物を逮捕する動きを見せています。

私は、昔から出会い系サイトにしろ出会いアプリにしろ、ツーショットダイヤルにしろ、割り切りや援助交際女はスルーして時間は掛かってもタダマンを狙えとしつこく言って来ましたが、やはりその考えは正しかったと自信を持って言えます。

余計なリスクや不安には首を突っ込まないで下さい。そして、多少の時間や労力を使ってでも、自分のナンパスキルを磨きながらコツコツと自分の力で掴んだアポをゲットして行って下さい。

2016年7月21日 出会い系アプリで割り切りするリスクはとんでもなく高まっています。 はコメントを受け付けていません。 出会い系サイト