セフレ探しの場としてのツーショットダイヤルの使い方

セフレを手軽に作る人が今増えている。特に遊びや仕事盛りの30代、40代は性欲もパートナーや妻だけでは収まる筈が無い!男はセックスの回数で決まる!なんて思っている人も多いだろう。

そんな性獣な男達がセフレ探しに利用するコンテンツと言えば出会い系アプリやSNSなどが思い浮かぶと思う。しかし、これらのコンテンツは実はセフレ探しには向かない。

何故なら出会い系はLINEの普及によりメールや掲示板でのやり取りを好む人が極めて少なくなっているからだ。

Facebook、Twitter、LINEなどは正直言って不特定多数の異性探しにはこれまた向いていない。あくまで実名で繋がっている人々の繋がりを楽しむツールとして認識するべきだ。

そして、今回私がセフレ漁りの場として最適だと感じているのがツーショットダイヤルなのである。

どの視点から見ても私はツーショットダイヤルでセフレを探すのは最高に効率的だと感じる。何せ、チャット、掲示板、メールなどの機械を通したメーセージ交換で無く、生電話で繋がるコミュニティーなのでお互いに感情が伝わりやすい。

更に、生電話は偽りが無い。出会い系サイトに多かったサクラや詐欺グループなどに引っかかる可能性か無いのだ。

目的意識も電話でのやり取りだと直ぐに結果が態度や口調として現れるので分かりやすい。これほどまで優れたコミュニティーが何故、今まで放置されていたのか疑問に思う。

これからの時代は間違い無くツーショットダイヤルでセフレを探す時代に移行する。しかも、従来より桁違いにスピーディーかつピンポイントでの出会いが実現する。

電話での会話の威力を甘く見てはならない。ダイレクトかつ効果的な異性紹介サービスなのである。

2014年12月1日 セフレ探しの場としてのツーショットダイヤルの使い方 はコメントを受け付けていません。 テレフォンセックス