日本語堪能なロシア美人とTwitterで出会ってエッチした

出会いもワールドワイドな時代になった。先日Twitter検索で色々と旅行について検索していたら、めちゃ高画質で綺麗な写真を載せている人を見つけた。バランスも良いし、構図も最高だった。俺はカメラの事でどうしてもこの人に聞きたい事があり、DMしてみた。

すると、数時間後に返事が返ってきて、何から何までカメラの事を教えて貰った。

Twitterって素晴らしいな。この時の俺の感想はこうだった。更にこの人にはフォローまでしてもらって、しばらくカメラの面白さや、俺の好きな旅行について楽しいやり取りを続けた。

そんな関係は2ヶ月ほど続いただろうか。ある日、どうしても貴方に会ってみたいと打ち明けられた。

もちろん俺も同感だったので、週末にご飯に行くことになった。なんでもオススメのロシア料理屋が六本木にあるとの事でそこに決定。どんな人が来るのか?そして、もっとカメラや旅行について話したい気持ちで、頭の中は週末の事でいっぱいになった。

六本木のロアビル前で待ち合わせ。

彼には一応、分かりやすい俺の服装をTwitterで伝えていた。

待つこと3分。流石は六本木である。ロアビル周辺は外国人で一杯だ。そんな中、突然ロシア人の美人に話しかけられた。身長は180cmはあるだろうが。きっとモデルが何かで道に迷ったか?そう思っていると。

「俺さんデスカ?」

ん?俺デスが何か?何故かカタコトになってしまう。

自体が全く理解出来なかった。ロシア美人が俺の名前を知ってる?

why?

思わず英語がでた。相手はロシア人なのに。

嘘だろ?まさか俺がTwitterで話しかけてた人ってこのロシア美人?

ガチでそうだった。

ロシア人と言っても彼女は日本に来て6年目。彼女はカメラの勉強をしてプロのカメラマンを目指しつつ、アルバイトやモデルで生計を立てている真面目なロシアン美人だったのだ。

だからロシア料理屋だったのか!それにしても俺みたいな低身長の男が隣にいると、まるでロシアンパブの常連とキャストみたいだ。

ロシア料理屋について俺たちは意気投合した。まるで昔から友達だったかの様な気分。初めはロシア人なんて緊張したが、全然気にならない。むしろ、こんなに気が合う人は初めてのの経験だ。

幸い、彼女は日本に友達も少なく、私の事を気に入ってくれた。酒が進むと将来の夢なんかも語ってくれた。

何故かロシア料理屋を出ると外で彼女に抱きつかれた。そして、ディープキスされた。放心状態とはこの事か!と思うほど俺は何も出来なかった。余りにも彼女が美しい過ぎたからだ。その辺りの糞ビッチだったら、路地に連れ込んでハメまくる様な俺が何も出来ずに硬直していたのだから。

冷静さを取り戻した俺は、彼女にこう言った。

「今日は帰らないだろ?ホテルに行くぞ!」

これが日本男児としての最大の頑張りだった。ロシア対日本だ!彼女は嬉しそうに、かしこまりました。と言ってくれた。

ロシア人の裸体は美し過ぎた。肌の張りも良く、まるで洋物のAVを見ている錯覚に陥る。長い脚なんか、脚フェチが見たら失神するレベルの美しさだ。

おまんこも極上クラス。これを味わってしまったら、グロいアワビの様な日本人の「おまんこ」なんて舐めれなくなる。一本筋の通った理想の女性器がそこにはあった。

喘ぎ声も一流だ。正に洋物AVのあの声である。

俺は今ロシア人の彼女がいます。こんな素晴らしい女性を逃すわけには行かない。

2014年4月9日 日本語堪能なロシア美人とTwitterで出会ってエッチした はコメントを受け付けていません。 ヤレる女 男女の恋愛