パパ活女が増えすぎて出会い系アプリがオワコン化している件

出会い系アプリがオワコン化している。

私は最近の出会いアプリを使っていると、素直にこような感情を抱いてしまうのです。

明確な原因があります。

それは、余りにもメディアやネットニュース達が

パパ活という言葉

を過剰なまでにあ流行らせたからです。

皆さんならご存じですよね?パパ活は今時の若い女の子達が

愛人やパパの進化版

という位置付けで作られた言葉です。

このパパ活の意味とですが、実はまだ女性達の間でハッキリとした定義が確立されていないのが特徴的だと言えるでしょう。

本来のパパ活の意味というのは経済的なサポートを定期的にしてもらう代わりに、パパとなった男性とデートしたり食事やカラオケに付き合うといった

セックス無しの付き合い

をするというのが、特徴的な付き合い方なのです。

簡単に言えば愛人契約からセックスを排除したライト版という感じですね。

しかし、現状では多くの女性達がその正当な意味を理解しておらずパパ活という言葉を出会い系アプリなどで女性達が使う為、中には援助交際や割り切りなどのセックス込みのやり取りを行う女性がゴロゴロしているのです。

パパ活という新しい出会いの形が生まれた事に対しては何ら私は否定的な意見を持ちません。

しかし、パパ活の本来の意味を間違えて利用する女性達には少し苛立ちを感じずにはいられません。

明らか最近の出会いアプリでは多くの女性達が「パパ活してるの」「パパが欲しい」などと口を揃えて連呼して来ますから、多くの男性達とはミスマッチな出会い目的となってしまい、結果的にオワコン化しているように感じます。

女性達にはパパ活という言葉の本当の意味をきちんと理解して使って欲しいと切に願っています。

パパ活の意味が個々の女性によって全く異なるものとなると、男性達の多くは女性探しがし難くなります。そうなれば全体的な出会いアプリのマッチング率は低下して、他の出会いコミュニティーに移動するしかなくなります。

たとえセックスが目的の男女の出会いとは言え、最低限の知識やルールに沿った使い方をすべきだと私は思います。自分勝手にパパ活という言葉を利用して援助交際や割り切りするなんて愚行の極みだと思いますからね。

出会いアプリを利用する女性達の皆さん!是非ともパパ活をするにしても本当の「パパ活」の意味をしっかりと把握してからパートナー探しをして下さい。

間違った使い方をすれば出会いのチャンスを自ら逃すだけなのですからね!

 

2017年1月26日 パパ活女が増えすぎて出会い系アプリがオワコン化している件 はコメントを受け付けていません。 出会い系サイト