女が濡れるテレフォンセックスは男の喘ぎ声が非常に重要である

セックスの時にあなたは女の前で喘ぎ声を出しているだろうか?もし、出さないと言う方は直ぐにでも考えを改めた方が良いかもしれない。

セックス経験のある女は男の喘ぎ声を確実に求めている。これは、棒女性誌のセックス特集でもアンケート結果の上位に出ていたので間違い無い。

この男の喘ぎ声だが、当然テレフォンセックスプレイでも同様に男は声を出して行くべきだと確信している。

私は男の喘ぎ声なんてのは絶対に否定する立場だったが、恥を忍んでツーショットダイヤルの女で試してみた所、抜群の効果があった。

とにかく、挿入の時に少し吐息を漏らしてみたのだが、女の反応が強烈だった。

少し吐息がスマホのマイクに掛かった程度だと思うが、女は「もっとその音出して!」と祈願して来たからだ。

少し強めに声を出してやると、絶叫に近い喘ぎ声で鳴き始めた。「あーそれ最高!」「もっとエッチな声を聞かせて!」こんな事をまで言い出す始末。

始めは恥ずかしい気持ちで一杯だった私だが、声を張り上げてみるとそれは徐々に快感に変わるのも不思議な気分だった。

それ以来、私は必ずテレフォンセックスの時に喘ぎ声を出すようにしている。もはや、通常の指令や命令プレイオンリーのテレフォンセックスには戻れない。

是非とも、無言はのテレフォンセックスマニア達には取り入れて欲しい手法である。

コツはとにかく思い切りと吹っ切れる感覚だ!

2015年5月1日 女が濡れるテレフォンセックスは男の喘ぎ声が非常に重要である はコメントを受け付けていません。 テレフォンセックス