中国発の世界同時株安で人妻達の風俗行きが確定したか?

恐ろしい自体となってしまった。安部総理と日銀が行った大規模な金融緩和政策を間違い無くピンチに変えた世界同時株安が起こってしまった。

先日まで日経平均株価は二万えを超えていたが、現在の日経平均先物は何と17500円程度だ。そして、経済の中心とも言えるアメリカダウは何とマイナス1000ポイントの下落から始まってしまった・・・

数日間で約3000円ほどの株価暴落。間違い無くこの発端は中国の株価崩壊から始まったと言える。世界同時株安の始まりである・・・

ここまで急激な株価の低迷は間違い無くヘッジファンドや大口の投資家も株を手放している状況。つまり、リスクオフに完全に舵取りをしている。

現金で株を買っている堅実な投資をしている人々はまだ、資金がゼロになるだけで済むが、FXや株の信用取引をしている人は恐らく借金を抱えてしまう人も出てくるのではないだろうか?

私は思う。明日以降、間違い無くFXや株を密かに取り引きしていた主婦や人妻が金策に走るだろう。

そして、風俗やデリヘルで働き出す熟女達も急増するのではないだろうか?

この下落は、リーマンショックより急激な下落である。アベノミクスの宣伝により投資を始めた人々は間違い無く多額の損失を抱えているだろう。

最近はネット上などで気軽に儲かるとうたった株式取引やFX取引の宣伝が大々的に行われていた。そんな宣伝に釣られた主婦や人妻は旦那の給料を使って無茶苦茶な信用取引やレバレッジを効かせた取引をしている人も多いだろう。

私は、この先の日本の未来がなんだか間違った方向に進むのでは?とまで感じてしまう。

この下落は素人投資家を確実に殺しに来ている。耐えられずに既に損切りしてしまった人は、まだ気が楽なのかもしれない。

中には旦那の退職金などを投資につぎ込んでいる主婦などもいるかもしれない。

明日以降、日本の景気は徐々に暗くなるかもしれない。取り敢えずは中国の下落がどこで落ち着くかがポイントになるだろう。

2015年8月25日 中国発の世界同時株安で人妻達の風俗行きが確定したか? はコメントを受け付けていません。 ヤレる女